【6084】オウチーノ

【6084】オウチーノの決済情報分析やチャート分析

 

 
不動産情報サービス会社。不動産会社・デベロッパー・不動産仲介会社・工務店・リフォーム会社を顧客に、
住宅関連情報ポータル「オウチーノ」を運営、ユーザーと顧客を結びつける情報メディア事業を展開。
 
住宅・不動産情報は新築・中古・リフォーム・建築家・賃貸・海外移住。
外国人利用のため英語・中国語・韓国語に対応
その他、医師・病院検索サイト「ドクター・オウチーノ」運営、国内外の不動産購入・開発・販売などのプロパティ事業を営む。
賃貸住宅情報の提供、海外不動産投資サイト運営に注力。
 
2014年対面型のリアル店舗「住まいソムリエ」をオープンし、2017年インターネット広告代理事業を廃止。
通期決算は好ましくない。
しかし売上高を見てみると確実に回復しており、黒転すれば尚好材料となるだろう。
 
 
 
今回、オウチーノとみんなのウェディングが経営統合という形でくふうカンパニーを新しく設立する予定である。
両社は不動産と結婚式と異なるコンテンツを取り扱うものの、ポータルサイトやメディア運営に関する互いの
ノウハウと技術インフラを共有し連携を強化し、ユーザー満足度の高いサービス展開と今後の事業成長を図るとしている。
 

チャート分析

週足チャート

 
20週移動平均線にサポートされている。
日足チャートでも10日移動平均線と20日移動平均線が同じ水準で強力な支持線となった。
 
底値が薄商いであることから、大きな売りも入らないと推測できる。
また、ソーサーウィズハンドルのハンドル下部を形作っており、5月15日の小幅の出来高増がそれを物語った。
 

今後の展望

 

オウチーノは、好材料が出ておりチャートも良い形をしていることから、中期的には問題なさそうだ。
また、肝心の日経平均の動向だが、5月16日に2日連続の下落を記録した。
 
しかし、10日移動平均への一時的な押しだと推測。NYダウも同じような動きをしており、
ようやく連動性が高まったように思える。引き続き上昇トレンド継続の目線で臨んでいきたい。
 

2018年5月16日

3425円 エントリー
 
※売りポイントは相場の流れにより左右されるため記載しておりません。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です