【レジャーナノS】の実際に使って分かった3つのメリットと誰にでも分かる初期設定の仕方!

この記事は下記について書いています。

  • レジャーナノSを使うメリット
  • レジャーナノSの設定方法

こんにちは!@Rolotです。

突然ですがあなたは「レジャーナノS」というハードウォレット仮想通貨を聞いたことはありますか?

そうです、仮想通貨を安全に管理するために欠かせないハードウォレットです!

このレジャーナノSを使うと、簡単で安全にあなたの仮想通貨を管理することが可能です。オフラインなので、ハッキングや取引所が破綻したり問題が起きても安心できるんですよね♪

今回はその「レジャーナノS」の魅力についてとことん迫っていきます!

ペンペン

レジャーナノSってどうやって使うのかな?

と思っているあなたにぴったりの内容です。

1.レジャーナノSの3つのメリット

1.1.簡単【直感的に操作できることは重要】

初期設定だけクリアすると後は、たまに機能をアップデートするだけで普段はとても簡単に2〜3つくらいの操作しかしないので慣れるとスマホ感覚でレジャーナノSを扱えるようになります。

1.2.安全【万全のセキュリティーともしもの時の対策】

レジャーナノSはオフライン(インターネット接続されていないこと)になっていますので、ハッキングされる可能性がなくなります。

ステンレスのカバーで保護されていますが万が一、壊れてしまってもバックアップで復元ができます。

1.3.持ち運び便利【コンパクトだから収納もしやすい】

非常に小型でバックやポケットなどにレジャーナノSは、収まるのでとても持ち運びがしやすいです。

クリックすると拡大するよ

ろろ

MACのキーボードの大きさと、見比べるとコンパクトなのがよく分かるね♪
注意
「正規品」と記入があるものを購入しましょう。

2.レジャーナノS初期設定方法

2.1.初期設定

  • PINコード設定
  • リカバリーフレーズの設定
  • パソコンでLedger Manager(設定などの管理)アプリのインストール
  • パソコンでLedger Wallet(仮想通貨の送受信)アプリのインストール

この4ステップでレジャーナノSの初期設定は完了するので順番に解説していきます。

2.2.PINコード設定 

レジャーナノSとパソコンを付属のUSBケーブルで接続(USBポートは2.0)します。

クリックで拡大

レジャーナノSの上部に付いてる2つのボタンを同時に押します。

レジャーナノSに【Configure as new device?】「新しいデバイスとして設定しますか?」と表示されたら右側のボタンを押します。

レジャーナノSに【Choose your PIN code】「PINコードを設定してください」と表示されたら、2つのボタンを同時に押してください。

任意の数字を入力していきます。数字を大きくする時は右ボタン、数字を小さくする時は左ボタンを押します。

選んだ数字を決定したい場合は2つのボタンを同時に押します。

僕のレジャーナノSは4桁のPINコードにしていますが、4桁以上の設定をしたい方は5桁目のチェックマークの所でどちらかのボタンを押して下さい。

レジャーナノSに、【Confirm your PIN code】「あなたのPINコードを確認してください」と表示されるので先ほど決めたPINコードを再入力します。

ペンペン

ここは”メモ”しておいた方がいいのかな?
僕のレジャーナノSはPINコードをメモしてなかったから、初期化してBTCが全部なくなっちゃたよ…

ろろ

注意
レジャーナノSのPINコードのメモはお忘れなく!

2.3.リカバリーフレーズ保存

リカバリーフレーズは、レジャーナノSが壊れてデータを復元させる為に必要なので付属のリカバリーフレーズ専用用紙とは別にメモもご準備下さい。

レジャーナノSに【Write down your recovery phrase】「リカバリーフレーズを書きとめてください」と、表示されるので2つのボタンを同時に押してください。

レジャーナノSに24個の英単語が表示されるので、Word#1から順番に書いていきます。

ろろ

この画像は僕のレジャーナノSなので、あなたの英単語は違うものが表示されてるよ

レジャーナノSに【Confirm your recovery phrase】「あなたのリカバリーフレーズを確認してください」と表示されるので2つのボタンを同時押ししてください。

これは例ですが、このように「Select word #3」と表示されたら先ほどメモしておいたフレーズの中から#3と同じ単語をボタンのどちらかを押して探します。

同じ単語があればその画面で2つのボタンを同時に押して、この作業を何度か繰り返すとレジャーナノSに【Your device is now ready】「あなたのデバイスは準備ができました」と表示されます。

ここまででレジャーナノSの、リカバリーフレーズの保存は終了になります。

2.4.アプリのインストール

ここからは、レジャーナノSではなくパソコンを使って「Ledger Manager」というアプリをインストールしていきます。

このLedger Managerアプリでは、

  • 仮想通貨(イーサリアムやリップルなど)のウォレットをレジャーナノSにインストール
  • レジャーナノS本体をアップデート(ファームウェアアップデート)

などをするために必要になります。

2.4.1.Google Chrome ウェブストアのLedger Managerアプリダウンロード画面にアクセス

参考 Ledger ManagerLedger Manager インストール画面

↑こちらのリンクから下の画像ページに進みます。

クリックで拡大できます

僕は既に追加しているのでピンクで囲っている場所が、「アプリを起動」になっていますが初めて追加する方は青色の「+CHROMEに追加」になっています。

追加が完了したらGoogle Chromeブラウザを開いて「アプリ」の欄をクリック、Ledger Managerのアイコンが表示されていればインストールは完了です。

クリックで拡大できます

クリックで拡大できます

 

次にレジャーナノSの画面に【Allow Ledger manager?】「Ledger Managerを許可しますか?」と表示されるので右ボタンを押します。

Ledger ManagerとレジャーナノSが同期されるので、同期が完了したらLedger Managerの設定は終了です。

2.5.Ledger Walletアプリのインストール

仮想通貨をレジャーナノSに送付(レジャーナノSに送金)する場合に、仮想通貨の種類ごとにそれぞれのLedger WalletアプリをレジャーナノSにあらかじめインストールしておかないと操作画面が表示されません

Ledger Walletアプリのインストール手順は、先ほどのLedger Managerアプリの時と同じになりますが仮想通貨の種類ごとに別れていますので、各通貨ごとにURLを貼り付けておきます。

1つのレジャーナノSで管理できる仮想通貨は3〜5種類までまでだから6種類以上の通貨を管理するあなたはもう一つレジャーナノSが必要になるよ..

ろろ

このような感じで、一つのLedger Walletをインストールすると他の仮想通貨も管理ができるようになっています。

↑クリックでGoogle Chrome インストール画面を開きます

BTC BCH BTG DASH LTG
STRAT ZEC DOGE KMD PIVX
VERT VIA HCASH DIGI QTUM
STEALTH PoSW PPC ZEN  

上記の仮想通貨に対応しています。

↑クリックでGoogle Chrome インストール画面を開きます

ETH ETC

上記の仮想通貨に対応しています。

↑クリックでLedger公式サイトのインストール画面を開きます

XRPのみ

XRP(リップル)のみLedger公式サイトからインストールになりますが、手順は他のLedger Walletと同じになります。

ここまででLedger Walletアプリのインストールは終了になります。

3.レジャーナノS仮想通貨を送受信してみよう!(使い方)

今回はBTC(ビットコイン)を例にしてご説明しますが、他の仮想通貨でも手順は同じになります。

3.1.パソコンでLedger Wallet Bitcoinを起動

Google Chrom起動→左上のアプリ→Ledger Wallet Bitcoinの順番で起動できます。

クリックで拡大

この画面が別ウィンドウで開くので次にレジャーナノSの方でPINコードを入力してロックの解除をします。

その次にレジャーナノSでBitcoinのアイコンが中心にある状態で上部の2つのボタンを同時に押します。(レジャーナノSの上部のボタンのどちらかを押すと、レジャーナノSの画面が横にスクロールしていきます)

するとパソコンの画面はこのように切り替わります。

 画面下の方のチェックボックスのチェックマークを入れてから左側の「BITCOIN」をクリックします。

その後、「LEGACY」と「SEGWIT」のどちらかを選ぶのですが、ここでは「SEGWIT」を選択してください。

少し前まではどちらでも良かったのですが、「LEGACY」の方は不具合が起きて仮想通貨を送付できない場合があるようです。(2018/7/7 現在)

その後、Ledger Wallet Bitcoin管理画面が表示されます。

次回起動からは省略化されるので、Ledger Wallet Bitcoin起動→レジャーナノSでPINコード入力→管理画面というようにとっても簡単になります。

3.2.仮想通貨の受信方法

Ledger Wallet Bitcoin 管理画面の左上の【受信】をクリックします。

次に【DISPLAY ADDRESS ON DEVICE】をクリックします。

次に受信情報画面になります。

  • ①はあなたの、ビットコイン受信アドレス
  • ②はビットコイン受信アドレスをメールで送付するのでメール送信画面が起動
  • ③はビットコイン受信アドレスを印刷するためのプレビュー画面が起動

このアドレスにBitcoinを送付すると、あなたのレジャーナノSをパソコンに接続していない状態でも着金します。

ペンペン

ビットコインアドレスを間違えてしまうとビットコインはどうなるの?
消滅してしまうから、コピー&ペーストしても確認は絶対にしないといけないよ!

ろろ


3.3.仮想通貨の送信方法

パソコンのLedger Wallet Bitcoin 管理画面から左上の【送信】をクリックします。

送付確認画面になります。


  • ①送付するビットコインの金額を指定します。
  • ②送付先のビットコインアドレスを入力します。
  • ③送付してから着金するまでの、時間が変わります。

全てを決めたら【送信】を押すと完了です。

以上でレジャーナノSの使い方のご紹介は終了になります。

ペンペン

よし!設定も終わったし、あとはビットコインを買ってから待ってたらお金持ちになれるぞ〜!!
買って待っているだけでは、儲かるかどうかは分からないから”いつ”買うと儲かるのか?の見極めがとっても大切なんだよ♪

ろろ

仮想通貨は購入してただ持っていても、価値が上がるかどうかは分からないです。

そこでどんなふうに取引をしたら儲かるのか?を初心者が仮想通貨取引で利益をGETするために必要なことをまとめました。

初心者から億り人になるまでの道のり

応援クリックお願いします!ブログランキング・にほんブログ村へ